人には中々相談できない!?膣引き締めの方法とは

みんな悩んでいるのです!

なかなか人には相談できないけれど、女性器についてコンプレックスを抱いているという女性は多いもの。その中でもどんな悩みを抱えている人が多いのか、以下でチェックすることができます。お悩みを抱えているなら、クリニックで相談するのもおススメですよ。

デリケートゾーンのよくあるお悩み・BEST5

no.1

膣がゆるんでいる

年齢とともに、膣にゆるみが生じていると感じる女性が多いです。例えば入浴後、膣から水が出てくるような症状に悩んでいる場合もあるでしょう。性交後に膣から空気が出てくるため、恥ずかしい思いをしてしまう方も多いです。そんな方はクリニックでの膣引き締め治療を検討してみましょう。

no.2

黒ずみがある

デリケートゾーンが黒ずんでしまうことで悩んでしまう方もいらっしゃいます。黒ずみを解消できる治療としては、脱毛が挙げられます。黒ずみの原因が毛根による場合があるためです。皮膚に色素沈着が見られるような場合には、塗り薬やレーザーによる治療を検討しましょう。

no.3

大陰唇が伸びている

大陰唇とは女性器の一番外側の、目につきやすい部分を指しています。こちらが年齢とともに伸びてしまうことがコンプレックスとなってしまっている方も多いのです。大陰唇の形でお悩みの場合には、脂肪を除去するような治療を受ける治療がおススメです。

no.4

小陰唇が大きい

人によって大きさが違うのが小陰唇です。大陰唇からはみ出してしまっているような方もいらっしゃるでしょう。小陰唇が大きいことで下着と擦れてしまい、痛みが発生してしまうこともあります。小陰唇が大きいことで女性器が不衛生となってしまうトラブルもあるでしょう。

no.5

恥骨部がふくらんでいる

女性によって恥骨部のふくらみにバラつきがあるものです。恥骨部は脂肪が付きやすい部分となっていますから、お悩みの方も多いものなのです。身体のラインがでるファッションをする際に、気になってしまう方もいらっしゃいます。

人には中々相談できない!?膣引き締めの方法とは

下着の女性

自分でできるトレーニングを

膣が緩んでしまうと、日常生活や性交時に影響が出てしまうものですよね。膣のゆるみを解消させるには、自分でトレーニングを行なうこともできますよ。もしもクリニックでの治療に抵抗がある方は、まずは自分でできる膣引き締めのトレーニングを実行してみると良いでしょう。

日々行なっていきましょう

膣トレーニングの基本は膣に力を入れ、キュッと引き締めるという動作を行なうということです。膣に力をこめるトレーニングを行なうことによって、膣の筋肉を鍛えることができますよ。膣引き締めのトレーニングを日常的に行なうことによって、徐々に膣のゆるみを解消させることができるのです。

正しいトレーニングを継続させて

日常的に膣引き締めのトレーニングを行なうことによって、膣のゆるみを解消させることができるでしょう。正しいトレーニングを継続していくことによって、衰えた膣周辺の筋肉を鍛え上げることが可能となるのです。